ある日の風景

2014/09/06

大ゴジラ特撮展in大阪へ行った話デース

[※この記事は『めがぶら』関係ありません~]

とゆーわけで、『大ゴジラ特撮展』in大阪へ行ってきました~

会場があるのは、日本一高いビルになった新名所あべのハルカス
完成当時、「へっ、こちとらそんなオサレな建物に用はねーぜ」とか言ったかもですが(+高所恐怖症)、目的があれば話は別。

今でこそ『大阪へ買い物に行く=日本橋オタロード界隈をうろつく』ですが、●●年前は日本橋よりも天王寺の方がメインでしたし、アニメイト天王寺店がまだユーゴー書店の中にあった時代から知っている身として、この地は第二の地元も同然。

駅から徒歩5分の場所へ行くのに2~30分かかる筋金入りの方向音痴な私ですらも、改札を出てすぐ迷うことなくあべのハルカスへ到着!(駅の真上なんですが)
さっそく会場のある24階へ……24階……24階……

24階ってどうやったら行けるんでしょう?(泣)

入口付近にあるエレベーターは14階までだし、有料の展望台行きっぽいのは絶対違うだろーし……
案内を探すも辺りにゴジラ展の看板やポスターの1枚も見かけない……

とりあえず上を目指して行けるとこまで行くかと14階行きのエレベーターに乗ったところ、乗り合わせた男性2人組から同種のオーラを感知。
彼らの目的もゴジラ展だ間違いないと確信して2人組を尾行する作戦開始!

「ここからどうやって行けばええんや?」「わからん」 ……作戦終了!(失望)

けっきょくそこからエスカレーターでさらに2フロアほど上がったところでフロア案内のお姉さんに行き方を聞き、ようやく24階に行けるエレベーターフロアにたどり着きました。(もう気分はリアル3DダンジョンRPG:脳内BGMはエレベーターアクション)

てゆーか人の気配が全然ないんですけど! エレベーター6基もあるのに周りに誰もいないんですけど!
田舎暮らし長くて人多いの苦手だけど、都会で人いない場所ってMOTTO怖いんですけど!

脅えつつ降りた24階で、微かに気配を感じた方を見ると
Photo_2
ゴジラジュニアいたぁぁぁぁあぁぁあぁぁあぁぁあぁぁ!!!

かくして、よーやく会場の大阪芸術大学スカイキャンパスに到着。
(よーするにビジネスフロアの一角なので土曜は人少なくて当然だったオチなんですが)

入場料は一般900円。
なんか東京開催時よりも安いらしく、後から調べると展示品に違いがあったようなので、いくらか縮小規模ってことだったのかも。

会場入ってすぐは歴代ゴジラ作品のパネル展示。
が、そんなの今さら見なくても知ってるわーいな基本情報ばかりだったので、とっとと次のエリアへ。

最初の撮影OKなジオラマ展示がこれ。
Photo_3
『VSデストロイア』のバーニングゴジラを基本の黒にリペイントしたものだそうで。
撮影で使用された着ぐるみの実物を生で見るの、なにげに人生初なことに気付いてテンション急上昇!

また奥のスーパーメカゴジラは着ぐるみではありませんが、東京会場には展示されてなかったそうです。やったね大阪!
(本音:どっちかってーと東京会場限定なFWガイガンとかの方が見たかったナ……)

個人的に平成VSシリーズのライバル怪獣デザインはあまり好みではなかったりするので、フィギュア類もほぼ買ってないんですが……

いざこうして展示されて撮影OK言われると、喜んでいろんな角度から写真撮っちゃうよね!!!
2
しかし良い角度で撮ろうとした写真はほとんどブレブレだった模様。(ド素人)

土曜だと人多くて自由には写真撮影できないかもと少し危惧してましだが、2~3人の方とお互いに邪魔しないよう場所を入れ替わるだけで待ち時間ナシに好きな場所から撮り放題!
Photo_4
お触り厳禁だけど、写真は至近距離からでも撮れたっぽい~。

ジオラマの反対側には撮影NGのオキシジェンデストロイヤーとか昭和ゴジラ関係の小物類の展示。
1作目のDVDを最近見返したばかりだったので、芹沢博士の潜水服の一部だけでも鮮明に映像が蘇って胸にクル!

隣のエリアはミレニアムゾーンということで、ミレニアム~ファイナルウォーズまでのゴジラ着ぐるみが勢揃い! これは圧巻!!
造型の違いは作品見ればわかりますが、それぞれの着ぐるみの大きさの違いはやっぱり直接見ないとわからないものですね。
GMKの白目ゴジラはマジでけえ!!!
ずっと眺めていても飽きなくて、なかなかその場を離れることができなかったデスよ。

そして個人的に本命の一つ、
3
3式機龍ことミレニアムシリーズ版メカゴジラ!!!!!!

艦これで第一艦隊の名前を3式機龍艦隊にしているくらい大好きっぽい!

東京では有料で一緒に記念撮影可能とかだったらしいですが、大阪会場は自由に撮影OK。
そりゃもう撮りまくるよね!
ちょっと劣化気味な腕の先から尻尾の先まで、もう! ひゃっはー!
2
口の中もばっちり! 初代ゴジラの骨格が使われてる設定なのでメカじゃない歯もよくわかる!!

4
あおり気味に撮ったこれが一番いい感じっぽい?

兵器展示ゾーンにはスーパーX2やスーパーX3も!

その中で撮影OKだった轟天号!!!
Photo
日本刀持った無敵のドン・フライが乗ってる最強兵器デース。

展示のトリを飾るのは昭和シリーズ版キングギドラの頭部×3。
白目部分があるのでおそらく『対ガイガン』時のもの。
劣化してボロボロだけど、むしろよくぞこれだけでも現存していてくれたと思う。
だって、私が子供のころに見た雑誌に載ってた着ぐるみのスチール写真ですら
子供の目にもわかるくらいくたびれてしまってたんだもの。
40年以上前にスクリーンでガイガンと一緒に暴れていたキングギドラ。
かつての大スターに、やっと、会えた。
またしても、その場からしばらく動けなくなりました。


さてあとは歴代全作品の予告編を上映しているシアタースペースと物販ブースを残すのみ……

と思ったところで、お客さんに紛れて何やら顔によく見覚えのある老紳士が……
って、平成VSシリーズの大半で特技監督をされた川北紘一監督じゃないデスかー!?

どうやら直前までサイン会をやっておられた模様。残念ながら一足遅かったみたい~
(ホームページで告知されてたトークショーイベント以外にも、大森・川北両監督のサイン会は随時開催されてたっぽい。ぐぬぬ)

同じ特撮ヲタの友人相手に「平成VSシリーズはねぇ……」と川北監督アンチ的発言をすることもあった私ですが、いざ御本人を前にすると
(川北監督が! 歩いてる!)と
ドラえもん(原作)でタイムマシンで生きていた頃のおばあちゃんに会ったのび太状態ですよ!
(※いちおう最大限に感激を例えて表現しているつもりです)

けっきょく話しかけられないまま、再び展示品見てたらいつの間にかいなくなっておられました。

以上大満足のゴジラ展でした。

あ、会場出口にはこの方もいらっしゃいました。
Photo_2
ハリウッドスターだ!(ナンカ違う気がするデース!)

|

2014/03/27

ブログ再利用

日々の個人発信をTwitterに切り替えてから約2年間放置したままだったブログを、
同人活動として約22年間続けている神坂一公認FC『めが・ぶらんど企画』の毎月情報掲載用に再利用することにしました。

これなら職場からでも更新できる 要望の多かった過去ログ管理もしやすいからね!

たまに、めがぶら関係ない記事も書くかも。

|

その他のカテゴリー

ある日の風景 | 神坂一